比較で我が家にベストなウォーターサーバーを探そう

img1-1

今やウォーターサーバーを利用するのは当たり前の時代です。
おいしく便利なウォーターサーバー利用者数と同時に、取り扱う会社が増えています。

選べる喜びもありますが、多様過ぎてどれがいいのかわからない、と同じものを長いこと使い続けているご家庭も多いようです。

比較してみると、我が家のタイプに合ったサーバーを見つけられます。まずは、コストで比較してみましょう。
どのメーカーも、時代に合わせエコ仕様のサーバーになっています。電気代は300円〜500円程に抑えられています。

よく利用されているウォーターサーバーの比較の様々な相談を受けることができます。

電気ポットの1か月電気代が約800円と言われていますので、サーバーの方がずっとお得です。


サーバー自体のレンタル料金が、メーカーによってずいぶん差があります。
レンタル無料のメーカーが多いですが、中には月々1500円位のレンタル料がかかるメーカーもあります。また、サーバーレンタル無料の条件がある場合もありますので、充分に調べる必要があります。


次に、使いやすさ。


普段の水交換の流れをイメージしましょう。

重いです。


ウォーターサーバーの上部に12?の水を上げることはできますか。少なめの7?にすると、水交換が頻繁になります。サーバーの下で水を交換するタイプもあります。

goo ニュースをご紹介いたします。

また、新しい水の配達曜日が決まっていて、追いつかず水タンクが溜まっていくことも考えられます。

配達条件も見直すきっかけになります。


温水に限らず、冷水にもチャイルドロックをかけられるウォーターサーバーもあります。

最後に、意外と見落としがちな空きボトル。

次の新しい水の配達まで、空きボトルを自宅保管しなければなりません。



ボトルが工夫され捨てることが出来るメーカーもあります。

少し比較してみても、数々のメーカーの違いが見えてきます。各家庭に似合った条件のウォーターサーバーをお探しください。

学ぼう生活の事

img2-1

自宅に設置するだけで簡単に水やお湯を注ぐ事ができるウォーターサーバーという器具があります。今回はそれがあるのと無いとでの生活の比較について解説します。...

more

注目情報

img3-1

まずウォーターサーバーとは、自分専用のサーバーを自宅等に設置して宅配会社が販売している水を購入し自宅等で飲むシステムのことをいいます。最近は水道水の綺麗さも向上し、普通に飲用できるまでに改善されていますが、やはり抵抗があるという方には魅力的なサービスと言えます。...

more

生活の実態

img4-1

ウォーターサーバーの設置を考えるときに一番重要なのは初期費用やサーバーのレンタル費用です。多くのメーカーが何かしらのキャンペーンという形で、初期費用を安くしていたりウォーターサーバーレンタル料を安く設定している事があるので、利用契約を結ぶ際の比較をした上で契約を結ぶようにしましょう。...

more

生活をもっと知る

img5-1

ウォーターサーバーの設置にはサーバーの設置費用の他にも継続利用する事で発生する電気料金等が発生します。そのためより安い料金で天然水を楽しみたいのであれば、それら諸経費を比較した上で契約するウォーターサーバーを決める事をお勧めします。...

more
top